2015年03月22日

閉館・・・

 先日、我がHPの常連であるくろばくさんの情報により、小生が小学校時代から通っていた映画館「トビタシネマ」が休業(実質上は閉館だろう)する事を知った。
小学生の頃は近くに住んでいたこともあり、幾度と無く父親に連れられて、そして中学・高校と転宅した後も自称映画小僧だった小生は足繁く通ったものである。当時はむせ返るような小便の匂いやタバコの煙、はたまたこちらの股間を弄ってくるような迷惑な輩を押しのけ、本当にセッセと通った。その理由は勿論映画料金が格安だった事もあるが、何と言ってもそのラインナップである。通常3本立てであり、内2本は旧作、あとの1本が所謂2番館落ちの最近の作品となっていた。新しめの作品も観られるし、自分が生まれる以前の名作・迷作などが週替りで観られるところなんてそんなに無い。現在はこのトビタシネマと新世界国際劇場ぐらいであろう。
そんなまさしく青春時代の象徴といっても過言ではないこの劇場が遂に閉館する。万感胸に迫る思いとはこの事であろう。胸に去来する思いは次第に大きくなり、朝一番から観に行こうと決意、昨日久しぶりに胸を踊らせて劇場に行くと、大学生らしき集団が既にテケツの辺りにたむろしていた。多分小生と同じく、閉館の知らせを知って勢い押し寄せたのであろう。この学生たちを見てハッとしてしまった。自分は何故閉館と知ってから劇場に来たんだろう。考えてみればココに来るのは7−8年振りかもしれない。この学生たちや自分がもっと足繁く通っていれば、もっとこの劇場を愛していれば今回のような事にはならなかったのではないか。
 閉館の理由は存じ上げないが、恐らくは財政的なことだろう。自分たちがもっと映画を観ていれば・・・・。そんなことを考えていたら何だか映画を観るのが申し訳なく、自然と踵を返してしまった。
 随分前に内装をリニューアルし、以前に比べると随分と綺麗になったが、やはり西成の労働者たちも娯楽とは捉えなかったのだろう。場所柄からお世辞にも良い場所ではないその地で、本当によく頑張ったと心から賛辞を送りたい。そして是非復活を遂げて貰いたい ! !
posted by kussy at 20:02| 映画関連

2010年02月15日

更新プログラム

先日、PCが永遠に再起動を繰り返し、どうにも行かなくなったので泣く泣くOSを再インストールする羽目になった。幸いにも各種データは外付けHDに保存してあったので難を逃れたが、それでもOSのみならず沢山のアプリケーションソフトを再インストールせざるを得ない。

結局2日以上掛かって何とか以前のPC状態らしく戻せたが何故だったんだと早速探ってみたところ、どうやらMicrosoftの更新プログラムが原因だったと判明した。

異常な状態になる寸前、更新プログラムがありますというアナウンスにより、何も考えずにインストール。
で、結局こんな大変な目に遭うとは誰が予想したであろうか。

自宅のPCではなく、会社などのPCだったらとんでもない被害にあったであろう。勿論、Microsoftはそんな被害に遭おうとも損害など弁済するよしも無く、ただ更新プログラムを配信停止としただけである。

こんな事が堂々とまかり通ってしまうPCってどうなんだろ????
posted by kussy at 22:02| パソコン

2010年02月14日

第83回キネマ旬報ベスト・テン

1位   ディア・ドクター   1位   グラン・トリノ
2位   ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜   2位   母なる証明
3位   劔岳 点の記   3位   チェンジリング
4位   愛のむきだし   4位   チェイサー
5位   沈まぬ太陽   5位   レスラー
6位   空気人形   6位   愛を読むひと
7位   ウルトラミラクルラブストーリー   7位   アンナと過ごした4日間
8位   サマーウォーズ   8位   戦場でワルツを
9位   誰も守ってくれない   8位   スラムドッグ$ミリオネア
10位   風が強く吹いている   10位   イングロリアス・バスターズ
続きを読む
posted by kussy at 00:20| 映画関連

2010年02月08日

踊るジョニーくん

難波を徘徊していると、なんだか人だかりが。。好奇心旺盛な自分としてはこれは是非とも覗いておこうとその人だかりの中へと進む。

その輪の中にはとてもさわやかな好青年が、白い歯を浮かべながら何やら動き回っている。その手の下には小さな紙の人形。見ると「踊るジョニー君」と書かれた小さな紙が路肩に置かれていた。

そして、その紙人形は青年の言葉通りに上へ下へと巧みにジャンプしたりお辞儀をしたりと周囲の笑いを誘っている。

「(ははーんっ、マジックか)」

瞬時にタネが判った。何故ならその好青年の両脇にはその場には似つかわしくなく、ニコリともしない男が立っていたからだ。
青年の弁は淀みが無く、中々堂に入った演技で紙人形を操作しているように思えたが、残念な事にパートナーを誤ったようだ。

だが、1人が買ったっ! と声を上げると同時に老若男女あちらこちらで声が上がっているではないか。あれよあれよという間に10人近くが買っていった。
その不自然な調和に呆れていたが、しばしその中に自分が居ることをフト思い出した。
その時、突然その青年が自分に声を掛けた。

「ご主人、子供さんに一つどうです?」

「い、いや、結構。。」

それを云うのが精一杯だった。危うく術中に嵌るところだった。
posted by kussy at 21:54| 日常

2010年01月25日

Webブラウザ FirefoxとIE

訳あって久々にIEを使用してみた。webブラウザの代表格とも云うべき未だにシェア60%以上という驚異的な利用率を誇るブラウザだが、その能力の低さに改めて驚いた。

平素より使用しているFirefoxと比べるとレスポンスの悪さが圧倒的に低い。
データベース開発などでどうしても各種ブラウザで動作確認する必要があり、そのときは動作確認のみするだけなので、まさかこんなに能力が低いとは思わなかった。

それでなくてもデータベースを改良する際、正規表現で作り込んでいるにも拘わらず、IEでは動作せず、新たにIE用にスクリプトを追加で書かなくてはいけないという、いわばダブルスタンダード状態がここ数年続いている。

そういった動きを知って知らずか、海外のPCではIEを標準装備されずに販売されるケースも出てきており、IE離れが加速している。

開発者にとって大変面倒なこのダブルスタンダード、早急に解決してもらいたいところである。

ちなみに当データベースはFirefoxではサクサク動いている♪
posted by kussy at 00:28| パソコン